お客様の声
  • 年収400万円台からの注文住宅を建てる5つの方法
  • パンフレット
  • 安心保証
  • 土地をお探しの方へ

ご契約者様専用サイト「目視録」ログインはこちら

ログインID

パスワード

※2012年12月1日以降の契約の方のみ適用となります。
※工事進捗・現場情報が閲覧できます。

目視録についてはこちら

購入するのであれば、家族の思いが反映された、こだわりのある家にしたい。相模原市I様

◆マイホーム探しのきっかけを教えてください。

会社の方針で、社宅が廃止になる事が決まり、必然的に住替えを考えなければならない状況になりました。
私の異動などで家族の生活が左右されない為にも、「家族の定住」を最優先に考えました。その結果、「賃貸より購入であろう」という結論に至り、我が家のマイホーム探しが始まりました。

◆リビングスタイルで購入を決めた理由をお聞かせください。

様々な不動産屋さんを回りました。

まずは、中古マンションから見始めましたが、どれも同じに見えてきて、「これじゃ、今までの社宅と変わらないね」ということになり、それならば一戸建てを見ようと、ポータルサイトで気に入った物件を複数の不動産屋さんに問い合わせました。その業者さんのひとつが、センチュリー21リビングスタイル相模大野店さんでした。

新築建売を見ていくと、シンプルな内外装・設備のものから、建築会社がこだわり(例えば、漆喰の壁など)をもって建てているものまであり、「購入するのであれば、家族の思いが反映された、こだわりのある家にしたい」と考えるに至りました。

そんな折、リビングスタイルさんより、「I様のこだわりを可能な限り詰め込んだ家を、自由設計の注文住宅で、かつ、予算内で建てることが当社には可能です」というご提案をいただき、施行例などを拝見した上で、「この土地なら」と思える建築場所も見つかり、「土地の購入から建物建築まで」、全て、リビングスタイルさんにお任せすることにしました。

◆購入~マイホーム完成まで、不安な点はありましたか?

私が単身赴任中の設計・建築でしたので、妻が打合せを行い、夜、その内容をメールしてもらい、妻と私の打合せ。その内容を次回の打合せにフィードバックしていくという、アクロバティックな進め方でしたので、建築が始まると、現地を頻繁に確認することが出来ないという不安が当初ありました。

ほどなく、その不安は払しょくされました。大工さんや監督さんが、現場の状況を写真に収めてくださって、リビングスタイルさんのホームページから、「目視録」というページにログインすると、現場の写真がストックされており、工事の進捗状況をこまめに確認できたのです。おかげで、マイホームの出来上がっていく姿を楽しむことができました。

◆マイホームのお気に入りやこだわりのポイントを教えてください。

○キッチン
オプション差額が発生しますが、アイランドキッチンにしました。収納や、「キッチン書斎」など、かなりこだわりました。妻が、「私の棲み家」と言っている、居心地の良いエリアです。

○その他
こだわりポイントが多すぎるので、代表的なものを列挙します。
・赤松無垢材の床
・漆喰の壁(内装)
・スケルトン階段
・水槽設置スペース
・吹抜け
・吹抜けに面する2階の2部屋それぞれに設置した「吹抜けに顔を出せる」開き戸
・玄関で手洗いなどができる、「玄関洗面台」
・2階廊下のライブラリースペース
など。

◆リビングスタイル店舗の雰囲気はいかがでしたか?

相模大野店にしか言ったことがありません。打合せに集中できるスペースが確保されていると思います。妻は打合せの日々を振り返り、「注文住宅だと決めることが多すぎて疲れるという意見も聞いていましたが、私は全てが楽しかった。お店に行くのが楽しみでしようがなかった」と言っております。

◆担当スタッフの対応はいかがでしたか?

他社さんでは、「この物件を売りたい」という営業さんの心の中が垣間見えてしまい、一歩、引いてしまう所がありましたが、リビングスタイルさんは、物件を決めることより、私たちが後悔しないものを探すための「方向性」を模索することに専心してくれました。
また、他社さんで紹介された、「建築条件付き売地」の説明を受けた際、「設計打合せは3回まで、インテリア打合せは2回まで、それ以上は有料オプションとなります。他社さんも同様だと思います」と言われましたが、リビングスタイルさんで実際に行なった打合せは1回二時間以上かかるケースがほとんどで、設計12回、インテリア7回という打合せ回数に及びましたが、オプション料金はかかりませんでした。
現場監督さんも実直な方で、バスタオルを掛けるバーをインターネットで見つけ、監督に取り付けに問題ないか相談した所、他の現場に向かう途中で立ち寄ってくださり、サッと取り付けてくれました。
大工さんも、木工事が終っているのに、内装の棚を取り付ける時にわざわざ手伝いにきてくれたりと、スタッフの方々には本当に感謝しております。

◆これからマイホーム探しをされる方に一言お願いします。

私たちは、子供が中・高生なので、それに合わせた設計をしました。
ご家族ごとに、ライフスタイルがあると思いますので、自分たちが物件に合わせるのではなく、自分たちに合った物件を探すことを常に念頭に置きながら、理想に近いものを、優先順位を付けて、追い求めてください。

◆マイホームの住み心地や、感想などお願いします。

自然とリビングに家族が集まってきます。皆が一番くつろげるからでしょう。無垢材の床は、裸足でも冷たくありません。
吹抜け、「冬は寒いかな」と思いましたが、エアコン1台で十分あったかです。
・・・一言でいえば、「満足度100%に限りなく近い家に仕上がった」ことに、家族全員、幸せを感じております。

──本日はありがとうございました。

ページトップへ
CopyRights (c) LIVING STYLE Corporation. All Rights Reserved.